《お役立ちメニュー》メスを必要としないしわやたるみ治療器で有効的なサーマクール

全ての女性というのは身体のどこかしらに解消したい悩みを持っているもので、中でも胸の小ささで悩んでいる人が多くいます。
効果的な豊胸術が今では確立しており、プチ整形感覚で悩みを解消することが出来るのです。 サーマクールというのは、アメリカの医療機器の会社であるThermage社が開発をしたしわ・たるみ治療器となります。
少し美容に興味がある方でしたら誰でも知っている機器であり、今では世界中で施術が行われています。

 

サーマクールは最近日本に紹介されてきていますが、アメリカとカナダの日本の厚労省に相当している機関で認可されています。
数多くの美容クリニックで導入されており、多くの女性のコンプレックスを解消してきています。

 

皮膚表面を冷却し電気抵抗を最小限にして、熱作用から表皮を保護しながらサーマクールでは電磁波を照射していきます。
心配な傷跡についてですが、お肌の奥に軽い火傷を起こす程度ですので、見た目が変わってしまうこともありません。



《お役立ちメニュー》メスを必要としないしわやたるみ治療器で有効的なサーマクールブログ:2020/7/09

シェイプアップ中は、
一日3食、きちんと食べることがとても大切!

ご飯とご飯の間が空きすぎると
体質が必要以上に吸収しようとしたり、
体質のリズムが狂ったりするからです。

さらに、夕食はやや少なめに、
逆に9時食をたくさん食べるようにして、
一日の摂取カロリーをコントロールすることがポイント!

20時摂取したカロリーは活動に使われることがないので、
寝ている間に脂肪になりやすく
逆に、9時摂取したカロリーは一日の活動で
消費されやすいからです。

そして、気をつけたいのが栄養バランス。

シェイプアップ中は筋肉を維持する、
もしくは増やすことが大切ですよね。

筋肉量が多ければ、基礎代謝量が増えて、
太りにくくやせやすい体質になります。

たんぱく質は、筋肉を作る源になる栄養素です。

いくらトレーニングしても、
たんぱく質を摂取しなければ筋肉は作られないんですよ。

たんぱく質を効果的に摂取するには、
筋肉が作られる時間帯に合わせて
摂取するといいとされています。

筋肉が作られる時間帯とは…
「トレーニング後の半時間〜1時間後」と
「20時寝ている間」
なんだそうです。

つまり、夕食でたんぱく質を摂取すれば、
20時寝ている間、筋肉が作られる時間帯に、
たんぱく質を供給できて、
効率よく筋肉を増やすことができるわけですね。

逆に、炭水化物は糖質の源になる栄養素なので、
活動のエネルギー源として使われるものになります。

もちろん、人間の活動には必要不可欠なものですし、
9時食、12時食ではおおいに摂取する必要があります。

ただし夕食や、20時寝る前に炭水化物を
たくさん摂取してしまうと、使われずに余ったものが
そのまま寝てる間に脂肪として蓄えられてしまいますよ!